Main | January 2011 »

2008.06.23

DNRH-001にネットワークカードを増設

自宅のネットワークは1000Base化されているのでDNRH-001にもGigabitEthernet Boardを増設してみた。
DNRH-001にはPCIバスが1つあるため、試しにそこら辺に転がっていたカードを増設。
全く問題なく動作した。
これでネットワークのポートが内蔵2+増設1=3ポートとなるが、さすがに無駄なのでBIOS上から内蔵の2ポートは無効にした。

やはりファイルサーバが妥当な使い道か...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.06.22

DNRH-001をVista風にしてみた(Zune Desktop Theme)

Vistaのインストールは無謀であったが、雰囲気だけでもVista風にするべくマイクロソフトから提供されている「Zune Desktop Theme」をインストールしてみた。

3

スターボタンの下にあった微妙な隙間が消えていい感じである。

| | Comments (230) | TrackBack (0)

2008.06.21

DNRH-001のベンチマーク

普通に操作している分にはストレスを感じないDNRH-001だが、試しにベンチマークを行ってみた。
HDBENCHの結果1
1_2
HDBENCHの結果2(CPUの詳細)
2_2

Pentium3の600Mhz弱といったところか...
やはり最近のアプリを走らせるにはちょっときついようだ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

DNRH-001にVistaをインストールしてみた

無謀だとわかっていたが試しにDNRH-001へVistaをインストールしてみた。

2

やはりエクスペリエンスインデックスは1.0だった。
しかし意外にもディスクが4.8と高得点であった。

常用できる訳もなく、消します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.06.15

DNRH-001のメモリ増設(交換)

DNRH-001は標準で256MBのメモリが標準で搭載されているが色々いじくるには微妙なサイズだ。
そこで、そこら辺に転がっていた512MBのメモリに交換することにした。
できれば追加増設し768MBとしたいところだが、DNRH-001にはメモリスロットが1つしか無いので断念。

DNRH-001はPC2100に対応しているが、元々搭載されているメモリはなぜかPC3200規格のものであった。
手元にあるメモリもPC3200なので問題ないだろう。

メモリ交換後、電源オン!
全く問題なし。

メモリも増えたので、次は内蔵グラフィックで使用している領域を増やしてみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.06.14

DNRH-001のBIOSアップデート

購入直後のBIOSはバージョンが古いようなので早速アップデートしてみることにした。
BIOSはここ↓からダウンロード。
http://www.via.com.tw/en/products/mainboards/downloads.jsp?motherboard_id=241
「BIOS Flash Utility for Windows XP」でサクッとアップデート。と言う訳にはいかなかった。
エラーが出てアップデートできない...

仕方がないので、DOSのユーティリティで再実行。
が、やっぱりアップデートできない。マシンが固まる...

いきなりハズレ(不良品)を引いてしまったのか。

調べてみるとBIOSユーティリティがマザーボードに乗っているチップに対応していないようだ。
「WinFlash v1.74」とやらで再実行してみると問題なく完了。

ちなみにWinFlash v1.74では起動画面左側の「Update all」と「Clear CMOS」をチェックを入れて実行。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.06.08

DNRH-001買ってみた

OS(WinXP Home)付きで19,999円で販売されているDNRH-001を買ってみた。ぼちぼちいじってみます。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Main | January 2011 »